2010年10月31日

LEVO COMBI

LEVO combi.jpg

LEVO COMBIが納車され早くも一月が経過した。

久々に前輪駆動以外の車椅子。
LEVO COMBIはセンター輪駆動ではあるが運転間隔はFRにすごっく近い。
特に前輪にクライマーを付けている関係でdoublewheelは、自分自身もはじめての感覚である。

自分自身の体調は引きずっていた手術に対しても年貢の納め時と自ら納得しなければいけないほど悪化していて、薬の量も出血量と比例する程多くなっている。

そんな事を忘れるくらい楽しい車イスであるが、病院へ入院する時もLEVO COMBIを持って行くのだろう。

前車のPERMOBIL C500は、確かに車椅子のロールスロイスと呼ばれている車椅子であったが、乗る、そして運転する楽しさは格段にLEVOの勝ちであろう。

C3も持っているのだが、COMBIは、それよりも駆動輪が少ない分、パワフルそしてトルクフルな感覚がある。
時速10KM/Hで総重量170KG。私の体重を含めると210KG近くなるが、それを全然感じさせない。
唯一欠点と言えば、エスカルへの乗車時であろう。

フットプレートを付けたのだが、その僅か2〜3CMがかなりの障害となる。

style的にはかなり優れたものがいっぱい出て来ている。
C3もその良い例であろう。
特にもう一台所有しているC3は蛍光オレンジにシルバーのメッキオーバーホイールアーチ、抜群のスタイリング。

それに対して¥330万円を超えるLEVO COMBIは、重々しいメッキフレームのシャーシとクラシカル。
しかし、最新のポジショニングは180°フルフラットリクライニングにシートリフト、チルトにスタンディング&ドライブと障害のある者にとって夢を見ているような体験を実現させてくれる。

posted by とんとん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記