2014年10月15日

電動車椅子LEVO COMBI修理不能

愛車、電動車椅子LEVO社COMBIにいよいよガタが来たらしい。
メーカーの言い分は『修理不能ですから使わないで下さい!』と、言われても日常生活が成り立たない。一刻も早く新しい車いす判定に持ち込み新車を用意しないと倒産どころか従業員を露頭に迷わし我が家は一家心中を免れない?
藁をも掴む思いで多摩支所の判定に出掛け、判定整形外科医からとんでも無い事を耳にした。

『ザックバランに聞くけどこの車椅子で一体年収いくら稼いでるの?』

私は幾ら企画会社の社長出会っても、経費、代理店様への報酬、仕入れ、広告、その他印章事業の研修や家賃があり社長としての収入はスズメの涙程だ!

しかし私は、コレでも十分喜んでいる!
私が働く事により頼りにしてくれる人もいれば喜んでくれる人も居て社会人としての一定の役割は大きい自負しており、これが『社会参加』だと確信しているが、かれ、整形判定医は
高額車椅子では『対費用効果』が一番大事でいったいあんたは年収いくら取ってるのと、突っかかる。私が諸々の税引き前だと◯◯万円です。
というとあんたはリミットの◯◯万円だけど『こないだの義足の人だってあんたのばいは取ってたぜ』
『いくら出せばいくら稼げる』って、言うのが一番重要なこと・・・・・・・・・・・
だそうだ!!!!

福祉の世界で聞いたことないし貧乏人は、自分の能力いっばい歩きまわり働こうと考えては行けないそうだ。

自分でたくさん稼げるなら誰が面倒くさい福祉制度なんか使うものか!

お金がないからこうして頼んでいるのも理解できないのか?

私だってこの間入院手術とバタバタしていてやっと判定に行けたのにう〜〜ん ハズレくじ!!(≧∇≦)持ちオフレコで!(*^^*)


この失言で判定は来週以降?

posted by とんとん at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104593196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック